■バード

karasu

本社2階から朝、撮影した写真です。

ここの所生ゴミの日はこういった残念な状態が続いております。ゴミを出される方も、黄色い専用のシートに包んで、カラスの攻撃を受けないような対策をされてるのですが、最近のそのシートを剥がす事を学習したようで、道路はゴミが散乱し困惑してしまいます。通学路にもなっているので、カラスの群れの中を恐る恐る歩行しなければならなく、少々問題の行為であります。もともと、山だった所を人間が宅地化していったので、鳥の方も言い分があると思います。人間中心の社会なので、ここはカラスに遠慮していただかないといけないのですが、簡単にはいかない感じです。恐らく、ステンレス製の箱型の容器に入れないと、解決しないように思いますが、それぞれの家庭ご事情がるのでなんとも言い難い事です。

次回のゴミの日が、こんな景色とならないようにと思うばかりです。

2018年5月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : antknnoguchi