■スマホ携帯

sumaho

スマホが登場してから随分になります、ガラ系とよばれるタイプは、ほとんど販売されておらず、主流派スマホタイプです。シムフリー機器が登場し、価格も随分安価な機器も発売されるようになり、ユーザーにとってはいい方向に向かっている感じが致します。

スマモには2種類あって、アップル社のアイホンとその他アンドロイドという2つの異なったソフトで動作するものになっております。一丁一旦があり、何故か日本では、アイホンタイプが普及しているようです。私もアイホンタイプを4年程利用させて頂いておりましたが、音楽ソフトを入力するのに、縛りがあったり、データー移行するのに、少々厄介なところがあるので、今回はアンドロイドタイプのシムフリータイプを購入して、自分でデーター移行(電話帳・写真資料・ライン等)に挑戦してみました。時間はそれなりにかかりましたが、手順をこなして行けば、意外と簡単に、できたので皆さんにもお勧め致します。勿論、価格も安価で性能も確保されております。好きな音楽も、仕事の資料のデーター移行も簡単にできるようになり、大変便利になりました。世界では、アンドロイド型が、普及しているのに、少々不思議でなりません。あわせてタブレットもアンドロイド型を使ってますが、なんら問題なく活用させて頂いております。

問題は、ドコモの料金が高すぎるので、今後はここを改善する必要がありますので、今後の為に調査して参りたいと思ってます。

 

 

 

2018年9月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : antknnoguchi