■機器操作

2

防犯設備機器設置後、お客様には丁寧にご説明させて頂いております。ところが、数日経過後、さまざまなお問い合わせや、訪問点検時に、誤った使い方をされてるユーザー様がお見えになります。確かに、普段使っている機器操作とは、少し異なっており、さまざまな機能が付加されている分、操作手順も多くなってくる訳ですから、当然の如く、誤操作も発生してくるのでしょう。

例えば、モニターは、録画の再生時や現在状況の確認をする為のものです。お客様によっては、ご家庭でお使いになっているテレビを利用している事もあります。そういった目的の際、電源をONにして視聴する訳ですが、24時間スイッチをONにしていないと、録画が出来ていないと思われてる方が、多々見受けられます。録画レコーダーにおいては、連続動作する必要があるので、設置してからはOFFする事はありませんが、モニターは電源を必要でない時はOFFしていただかないと機器の劣化が早くなってしまいます。通常のテレビでも連続で使用した場合の故障率は増加致します。

お休み時や外出時は、OFFして頂くようアドバイスさせて頂きましたが、このように、誤ってご利用しているお客様を極力少なくしていく事も、弊社の役目と思うばかりです。

2018年11月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : antknnoguchi