■年賀状

年賀はがき

今年も残りあと2ケ月足らずとなりました。1年が経過するのが年々早く感じます。さて、随分以前から考えていた事ですが、今年から年賀状を廃止しようと考えております。年ごとに減らそうと、差出枚数は極力少なくしていっておりますが、弊社に送られてくる枚数は、ここのところ増加気味です。ネットの仕事に従事している私達は、特に年賀状について見直さなくてはいけないと思っておりました。パソコンの普及で、簡単になった関係もあるかも知れませんが、本当の意味でのご挨拶になっていないのではと思う所がおおきく感じるようになりました。

創業30周年を迎え、いい機会ではないかと思ってます。年々、配達人の人手不足で、元旦に届かないことも多々あるようです。郵便局関係者の方が、はがきの販売枚数を競っていることも異様な感じを受けたりも致します。民営化がそういったことを加速させているのかもしれません。

「賀詞交歓会」・「訪問」・「メール」・「電話」や「ホームページ」・「社内報」等を、十二分に活用すれば、少なくともご無礼する事は、無いと考えます。外国では、クリスマスカードなるものがありますが、ネットの関係でやはり減少しているようです。長きに渡って行われてきた国民的行事なので、廃止する事で行き違いもあろうかと思いますが、順に理解して頂けるものと考えます。勿論、ご挨拶は何らかの形で行う訳で、”年賀状を廃止”するだけでなのです。早かれ遅かれ、減少していく行事とも思っております。

2018年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : antknnoguchi