■アナログ

mde

レコードが見直されています。真空管アンプも同様ですが、流行って怖い所もあります。レコード音源は、CDと違って、音域をカットしていないので確かに、再生される音は、原音に近い音を出すことができます。但し、装置によります。私の機器では、レコードが絶対にいい音で鳴っているとはいえません。CDでも録音のよい音源は、それなりにいい音で再生してくれます。

音にこだわると切りがありませんし、オーディオ病に感染しないよう注意してるので、音楽を中心に楽しむようにしております。それにしても、レコードブームは、結構なことですが、中古は別として、新譜が高価なことに対しては、賛成できかねますね!

2019年4月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : antknnoguchi